シキブログカラー館イロドリの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > 【朝霞市】秋は塗装工事に好ましい条件を満たしている季節 外…

【朝霞市】秋は塗装工事に好ましい条件を満たしている季節 外壁塗装の時期としては最適!

お役立ちブログ 2021.11.25 (Thu) 更新

こんにちは🎃✨

朝霞市を中心に外壁塗装・屋根塗装を行っております色武&カラー館イロドリです。

すっかり秋めいた日々が続いていますね。

さて、本日は『秋は塗装工事に好ましい条件を満たしている季節 外壁塗装の時期としては最適!』をテーマにお話させて頂きたいと思います。

「秋に外壁塗装をした方がスムーズに終わると聞いた。」

「秋が塗装工事に適している季節らしいけど、一体なぜだろう?」など、秋に外壁塗装を検討していて、なぜ秋に塗装工事をした方がいいのか知りたい方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的には、秋は、春と同様に塗装工事に好ましい季節と言われています。

そこで、秋に外壁塗装をする際のメリットやデメリットについて以下に述べていきたいと思います。

【メリット】

・工事がスムーズに進む

・工事期間中、快適に過ごしやすい

・予定通りに工事が進みやすい

上記に挙げたように、秋は春と同様に、湿度が低く、塗料が乾きやすいため、工事がスムーズに進みます。

また、暑い夏、寒い冬と違い、過ごしやすい気温となるため窓を閉め切った室内でも快適に過ごすことができます。

また、天候も安定しているので、雨が降ることは少なく予定通り工事が進みやすくなります。

 

【デメリット】

・秋末に雨が続くこともある

・台風が原因で工期が延びてしまう

・繁盛期のため、希望通りの予定で工事を開始できない場合もある

まず、秋は台風など一時的ですが天候が不安定になることがあります。

そのため、雨が降ったり、強風が吹いたりして、工期が延びてしまうこともあるのです。

また、秋の季節は人気があり、塗装を依頼する方が多いため、塗装業者が繫盛期に入ります。

こういった理由から希望通りの予定で工事を始められなくなるのです。

ただ、梅雨・夏・冬に比べると、工事がスムーズに進みますし、工事中快適に過ごしやすくなっています。

 

秋は塗装工事に好ましい条件を満たしている季節

実は、塗装工事に好ましい気候条件というものがあります。

それは、「気温が15~30℃、湿度75%以下」です。

そして、逆に塗装工事に適さない条件もあります。

・気温が5℃以下

・湿度が85%以上

・雨や雪が降っている

・外壁面が結露している

・霜が降りている

秋は上記に挙げたような気候条件になりにくく、塗装工事に好ましい「気温が15~30℃、かつ湿度75%以下」になりやすい季節なのです。

そのため、秋は塗装工事に好ましい季節と言われているのです。

 

参考までに地域ごとにその条件を満たしている時期をご紹介致します。

※関東は通年を通して施工が可能な事がほとんどです。

・東北・関東地方 4月~5月・9月頃

・北陸地方 5~6月・9月頃

・中部地方 6月・9月頃

・関西地方 5月・9月頃

・中国・四国地方 5月・9月頃

・九州地方 4~6月・9月頃

・沖縄地方 1月・3~4月・11月頃

 

工事をスムーズに進行させたい方や工事中に快適に過ごしたい方は、ぜひ秋の塗装工事をご検討してみてはいかがでしょうか。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社では、見積りを無料で行っておりますので、何か気になる事がございましたらお気軽にご相談お待ちしております🙂