シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > 【朝霞市】外壁塗装の保証の種類について

【朝霞市】外壁塗装の保証の種類について

お役立ちブログ 2021.09.05 (Sun) 更新

こんにちは!朝霞市を中心に外壁・屋根塗装を行っている色武です(^▽^)

 

突然ですが、みなさまのご自宅は建ててから何年くらい経ちますか?

3~5年くらいという方だと、まだまだ気になる不備は見つからないと思いますが、築10年を越えてくると徐々に気になる不備が見つかってきます。

 

日々使用するトイレやキッチンなどの水回りは不備が出ると日常生活に支障をきたすので、すぐにリフォームを検討される方が多いですが、外壁となると「まだ大丈夫そう」などと過信してしまって、ついついリフォームや補修を後回しにされる方も少なくありません。

 

外壁は常日頃、雨や風から大事な家を守ってくれる最も重要なものなので、メンテナンスは定期的に行うことを推奨しております。

 

しかし、外壁塗装の工事は決して安価なものではありません。

一度施工すると数十万円から数百万円以上になる高額な工事だからこそ、施工完了後の保証についてもしっかりと確認しておく必要があります。

 

そこで今回は、外壁塗装の保証の種類についてご紹介していきます💡

 

外壁塗装には、一般的に「製品保証」「工事保証」の二種類があります。

 

■製品保証…

塗料メーカーが工事で使用した塗料に対して出す保証のこと。

塗料製品に瑕疵があった場合、塗料メーカーが塗料代を上限として保証します。

「製品保証」はあくまで塗料そのものに対しての保証であるため、工事内容に対しては保証されません。

 

■工事保証…

保証期間中に塗装工事に瑕疵があった場合、施工した業者が工事に対して行う保証のこと。

施工した業者や工事の内容によって保証年数や保証範囲が異なります.

 

また、工事保証の中でも二種類の保証があります。

 

■自社保証…

外壁塗装を施工した業者が自ら保証してくれるタイプの保証です。

地域密着型で工事を行っている業者だと、外壁に不安な点が見つかった場合、すぐに相談することができます。

自社保証の保証について注意するべき点としましては、「塗装業者がつぶれてしまうと保証もなくなってしまう」ということです。

15年保証、20年保証と魅力的な保証期間を提示されても、業者が何年かで倒産してしまうと保証は白紙になってしまいます。

 

また、そもそも外壁塗装の耐久性は長くても約10年~15年ほどです。

20年、30年という明らかに長すぎる保証期間を提示してくる場合は、外壁塗装の耐久性を考えるとあまり信用できません。

 

■組合(第三者団体)保証…

業者の加入している団体の保証業者によっては、リフォーム団体などの組合に加盟して、その団体の保証制度を利用するという場合があります。

組合で保証をしてもらえるので、万が一業者が倒産してしまっても保証を受けることができるので、消費者にとっては安心ですね。

組合の保証を受けることができるのであれば、事前に加盟している団体の詳細まで確認しておくと良いでしょう。

 

前述でも述べましたように、高額な工事だからこそ保証についてもしっかりと確認し、業者選びを行っていきましょう。

 

弊社色武では、見積もりを無料で行っておりますので、保証についても何かご不安な点等ございましたらお気軽にご相談くださいませ😊