シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > 【朝霞市】梅雨時期の外壁塗装は大丈夫??

【朝霞市】梅雨時期の外壁塗装は大丈夫??

お役立ちブログ 2021.05.27 (Thu) 更新

こんにちは(^^♪

埼玉県朝霞市を中心に外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている色武ですm(__)m

本日は外壁塗装は梅雨時期は大丈夫??という不安・疑問を解決できればと思います❣❣

最近は雨も多くなってきており、他のお客様からも実際に同じような質問を頂きます☔

では早速・・・・

結論からいきましょう・・・

梅雨の時期でも外壁塗装はできます!!

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!予想外の回答ですね❣

では、なぜ梅雨時期でも外壁塗装ができるのかを見ていきましょうm(__)m

梅雨の時期でも外壁塗装ができる理由

梅雨時期は雨が多い為、塗装は厳しいと思われる方も多いかと思いますが、

実は塗装は1年間通して行う事ができます。塗料メーカーが出している塗装の基準があり、

それをクリアしている環境であれば問題ありません!

湿度:85%未満

気温:5℃以上

天候:晴れまたは曇り

この3つの条件をクリアしていれば、塗装は可能です。

なので、梅雨の時期は工事ができないという事はありませんので、ご安心ください(^^♪

雨の日にできる工程・できない工程

梅雨時期は比較的雨の日が多くなるのもまた事実です。

雨の日の塗装はもちろんできませんので、中止になる事もありますが工程によっては作業が

できる場合もがります。工程のタイミング次第ですが、塗装以外の作業を雨の日に行うこともあります。

雨の日でもできる工事は・・・

1.足場の組み立て

2.塗装前の壁の高圧洗浄

3.養生を剥がす

4.その他の清掃など

こういった作業は行う事が可能となります。

なぜ雨の日は塗装を行わないのでしょうか??

雨の日に塗装をした場合、以下の様な施工不良が発生します(´;ω;`)

1.塗料が雨で流れる

2.塗膜剥離やひび割れなどの劣化が早く発生する

3.仕上がりがまだらになる

4.光沢が低下する

というような問題や、施工不良が発生します。

塗料を使う工事は、必ず雨が降っていない日に行う必要があります!

さて、ここからは梅雨時期の外壁塗装のメリット・デメリットを見ていきますm(__)m

メリット

①梅雨時はイメージがあまり良くないので、割引キャンペーンを行う場合があります❣

②雨の日は塗装工事がストップするので、弊社含め業者さんとの話がしやすい

デメリット

①工期が延びる可能性がある

 

どんな時期であれ、必ず雨は降りますし、ここ最近だとゲリラ豪雨等の急な天候悪化など

工事を遅らす気象的な事は結構よめない部分もあります。

ただ塗装は通年通してできるという事は覚えておいてくださいね(^^♪

 

色武は建物診断&お見積り作成は無料でご対応させて頂いております。

お気軽にお問合せください(^^♪

皆様のお問合せをお待ちしております❣❣