シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > 外壁塗装の見積書のチェックポイントⅢ

外壁塗装の見積書のチェックポイントⅢ

お役立ちブログ 2021.02.02 (Tue) 更新

こんにちは(^^♪

埼玉県朝霞市・和光市を中心に地域密着型外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている株式会社色武です!!

今日は朝方は雨でしたね☔

雲の加減で、強く降ったり弱くなったりな雨でしたが、今はもう雨は上がってますね!(^^)!

さて、本日は外壁塗装の見積書のチェックポイントⅢをお送りさせて頂きますm(__)m先日の続きになりますので、まだ読んでない方は外壁塗装の見積書のチェックポイントⅠ・Ⅱを是非読んでくださいね☆

外壁塗装・屋根塗装・防水工事の見積書は、専門用語が多く並んでおり、一般の方には馴染みの薄い言葉多いのは間違いありません。

最低限このブログで上げさせて頂いております、外壁塗装の見積書チェックポイントⅠ・Ⅱ・Ⅲは抑えておくと良いですよ(^^♪

では、続きを早速!!!

 

■○○一式が多用されていないかチェック外壁一式、屋根塗装一式など、○○一式が多用されている場合は具体的に何にどのくらい費用がかかるのかわかりませんよね。何に費用がかかるのか分からないと複数社に見積もってもらっても比較の使用がないので、具体的な金額の内訳を確認しておきましょう。金額の内訳を明確化しておくことで、必要な工程が省かれていないかということもチェックすることができます。

 

■諸経費に不明な金額が発生していないかチェック見積書の項目の中で「諸経費、雑費」など何に使われているか分からない費用が発生している場合があります。内訳を明記している場合は問題ありませんが、全体工事費用の数パーセント発生しているという場合には納得いくまで確認しておきましょう。

 

見積書のチェックポイントについてお分かりいただけたでしょうか?項目も多くて正直大変だと思われるかもしれませんが、外壁塗装は家を建ててから何度も行われることでもありません。一度の塗装でそれなりに費用もかかりますし、大切な家を守るためにも見積書の時点で気になる点があれば確認しておきましょう。また、見積書というのはお客様から預かったお金を○○に使いますという説明文のようなものなので、見積書の丁寧さは工事の丁寧さにもつながってくることでしょう。もちろん私たち楽塗はお客様の悩みをしっかりと解決いたします。外壁塗装をお考えの方は株式会社色武までご相談くださいね。