シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > 養生って何?

養生って何?

お役立ちブログ 2020.10.20 (Tue) 更新

こんにちは!(^^)!

朝霞市を中心に外壁・屋根を行っております色武です。

 

皆さん、今までに外壁塗装を考えたことはありますか?
外壁塗装とは、その名の通り外壁を塗料を使って塗装します。
この外壁塗装の仕上がりを左右するのは、養生だということはご存知でしょうか。
今回は、外壁塗装における重要な役割を担っている養生について紹介します。

 

そもそも、養生とは何なのでしょうか?

外壁塗装は、専用の塗料を使って行われます。
ローラーで塗るにしても、スプレーで吹き付けて行うときも多少なりとも塗料は飛散してしまいます。

その飛散した塗料が外壁でないところに付着するとかなりの汚れになってしまうものです。
そうならないように、あらかじめ外壁以外の箇所をビニールやテープを使って保護することを養生と言います。

 

では、養生はどのような箇所に行うのでしょうか?

 

1つ目は、窓です。
外壁に一つも窓がない家は存在するとは思えません。
最低でも一つ、どこかに設置されているのではないでしょうか。
窓は、窓ガラスはもちろんのこと、窓のサッシも全て覆うようにします。
そうすることで、窓枠にも付かずにきれいなままで作業を進めることができるのです。

2つ目は、ドアです。
ドアも家に必ずあるものです。
しかし、出入り口を完全に塞いでしまうと、住人が出入りすることができなくなります。
そのため、出入りができるように養生を行うことが重要になってくるのです。

3つ目は、車です。
家の外に車を置いたままにしていると、塗料が飛んでくることも考えられます。
愛車が塗料で汚れてしまわないように、専用のカバーをかけて養生するのです。
また、このカバーは簡単に取り外しができるので、車で出かけるときにも安心できます。

4つ目は、植木です
植木鉢などに植えられているものは、そのまま移動させることができます。
しかし、植え込みなど移動できないものは、植木を覆う形で養生を行うのです。
また、芝生などの汚れては困る箇所も養生するようにします。
ただし、養生は、ビニールで植物を覆います。そのため、植物が傷んでしまうこともありますので、あらかじめ知っておくと良いでしょう。

 

 

養生がキレイに貼られていると、安心して作業ができますし、塗料をキレイに塗ることができます。
外壁塗装を頼むのであれば、しっかりと養生を行ってくれるところを選びましょう。