シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > 失敗しない色選び

失敗しない色選び

お役立ちブログ 2021.07.20 (Tue) 更新

こんにちは(*^^*)朝霞市を中心に外壁屋根塗装を行っております色武です。

 

外壁塗装工事では出来上がりがイメージと違うということが時々起こります。

美容室でしたら、イメージと違うカットでも髪が伸びるまでの我慢で済みますが

外壁となるとそんなに簡単なものではないですよね(;^ω^)

そこで今回は色選びで失敗しないために必要なことをお教えします。

 

・実際の施工写真を見て決める

今はネットなどで施工事例がたくさん出ていますので、その中から好みのものをリストアップしていくと自宅をどのように塗りたいのかが見えてくると思います。

また、業者に伝える際にも実際の写真があるとイメージが伝わりやすいですよね。

 

・人気の色をチェックする

外壁でよく使われる色は、ベージュ・ホワイト・グレーです。

この3色が過半数を占めています。

ただし同じ色でも各メーカーの各塗料によって様々な色が展開されています。

例えばアステックですと同じホワイトでも ブロークンホワイト、ニュートラルホワイト、クールホワイト、トゥルーホワイト等々

白にする!と決めてからも道のりは長いですが(^-^;

 

 

 

・色見本は大きいものを

塗料メーカーから出ている色見本はチップサイズです。

アステックペイント色見本

 

面積効果と言って、面積の大きいものと小さいものでは色の見え方が変わってくるという現象があります。

外壁に塗った場合明るい色はより明るく、暗い色はより暗く感じられることがあり、

それがイメージと違ってくる原因になってしまいます。

サンプルはなるべく大きく、できればA4サイズくらいのものを用意してもらったり

実際に壁に塗ってもらったりもできますので担当者に聞いてみるのもアリだと思います。

 

・周りの住宅の色にも配慮する

近隣の家の雰囲気とあまりにかけ離れたような色を選ぶことも注意が必要です。

必ずしも同系色にしなければならない訳ではありませんが

悪目立ちしてしまうこともありますので避けた方が良さそうです。

 

・カラーシミュレーションを利用する

業者が作ってくれるカラーシミュレーションはイメージがつかみやすく便利です。

しかし、印刷などにバラつきがありますのでこちらも一度で決めてしまうよりは何度も確認した方がベターです。

 

 

 

以上失敗しない色選びのコツをお伝えしました。

塗料の品質ももちろんですが、色選びもかなり重要なポイントですので、

失敗しないためにも各方面相談しながら納得のいく色が決められると良いですね。