シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > 外装の色定め(朝霞市 外壁塗装)

外装の色定め(朝霞市 外壁塗装)

お役立ちブログ 2021.02.24 (Wed) 更新

こんにちは。

埼玉県朝霞市を中心に外壁・屋根塗装を行っています色武です。

まだまだ寒い日もありますが、少しずつ春が近づいてきましたね。

公園の河津桜が開花していました🌸

さて、今回は外壁の色決めのお話です。

 

外壁は家の印象を決めるものなので色選びはとても重要です。
どのような色を選択するのかは、誰もが頭を悩ませてしまう問題に違いありません。
住宅を含めたあらゆる不動産にとって外装の色は魅力の一つですから、できるだけ後悔しない色定めを行っていきたいところですね。
そこで今回は外壁の色選びで失敗しないためにポイントをまとめました。
この記事を参考にして外壁の色定めを行うといいでしょう。

 

 

外壁の塗り替えで既存の建物の色を変える場合は、新築の色定めよりも比較的簡単にイメージを膨らませることができるのではないでしょうか。
まずは自分の好きな色からイメージしてみたあとは、周囲の環境やエクステリアにもっとも適した色は何か、という部分も想像してみることが大切です。
住まいの外観は外壁のみで独立しているわけではありませんから、失敗しない塗装を心がけるなら、第三者視点から見た周囲との調和という観点も持っておくことが重要なポイントになります。

また、物理的な面からお話すると、色の見え方・面積効果考えることができれば、もっと理想的な外壁の色定めに近づくことができます。
住まいの外壁は、光の当たり方や屋外環境、一日の中でも朝と夕では微妙に色合いが変わって見えるものです。
外壁をおしゃれに楽しむためにセパレート要素などを取り入れる場合は、選択した色の面積によって視覚効果が変わってきますので、しっかりとコンセプトを決めて取り掛かることが大切ですね。

ただ、業者に見せてもらうサンプルの色だけで判断しないようにしましょう。
サンプルの色の面積と家の外壁の色の面積が違うからです。
これは色の面積効果と呼ばれるもので同じ色でも面積が大きくなると印象も大きく変化します。
実際に色を塗る前に十分注意して色選びを行いましょう。

専門家や周囲の方の意見も取り入れながら、長く共に過ごしていく建物に最適なカラーを選んであげましょう。