シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > お役立ちブログ > ケレンって何?

ケレンって何?

お役立ちブログ 2020.12.01 (Tue) 更新
皆さんは、ケレンという言葉を聞いたことはありますか?
ケレンとは、金属屋根の塗装をする際などに行われる工程の一つです。
今回は耳に新しいケレンについて紹介します。

 

ケレンとは、トタン屋根などに付いた錆びなどを落とす作業のことを指します。

一般的に塗装する場合には、外壁や屋根の部分を高圧洗浄機とよばれる機械を用いて屋根の汚れを洗い流した後に塗料にて塗装をおこないます。

高圧洗浄ではホコリやチリなどの泥汚れなどに関しては落とすことができます。
しかし、サビなどの一部の材料に固着した汚れは落とすことが出来ずに残ってしまうことがあるのです。

その様な場合にサンドペーパーなどで直接錆びなどの固着してしまった汚れを落とす作業のことをケレンと呼んでいるのです。
サビ程度であれば、上から塗料を塗ってしまえば仕上がりは変わりないと思われるかもしれません。
しかし、錆びをきれいに落とすのか落とさないかでは仕上がりに大きな違いが出るのです。

 

錆びが屋根材に残っている状態であれば塗料の付着も悪く、長期間きれいな状態を保つことが難しくなってしまいます。
また、サビがある事で塗装面が平らでなくガタガタな状態で塗装を行うことになりますので、自然と塗料を塗った面もガタガタになってしまう事があります。
遠目で見ると分かりませんが、近くで見るとかなり分かりやすくなってしまいますので、見た目にも美しいとは言い切ることは難しいでしょう。