シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > シーラーって一体なあに???🤯

シーラーって一体なあに???🤯

2020.07.07 (Tue) 更新

皆さんこんにちはっ(*´з`)💛

朝霞市を中心に外壁塗装・屋根塗装を行っております色武でございます♪♫

今回は題名通り 【シーラーってなに??】

についてお話させていただきます(*´з`)

 

さて皆さん(^_-)-☆外壁塗装を行う際、シーラーと呼ばれる下地を使用することは

知っている方は少ないかと思います🤢

 

【外壁塗装では、外側を塗り替えるだけではないの??】

そんな疑問を抱いている方も多いと思います(>_<)

 

ですので、今回は外壁塗装のシーラーについてお話させていただきたいと思います。

 

シーラーには、大まかに分けて2種類ございます🖌

仕上げの塗料の材質によって使いわけをしております(^_^)/

 

🖌水系シーラー🖌

水系シーラーは、仕上げの塗料が水系塗料の場合に使用するものです(^_-)-☆

🖌溶剤シーラー🖌

溶剤塗料で仕上げを行うときに使用されます(/・ω・)/

 

それぞれ、仕上げ塗料と下地シーラーの性質があっていないと

塗装後に塗膜の剥がれや、村が出るなどの不具合が起きてしまうため、

材質に合わせた物を組み合わせて塗装を行っていきます(^_^)/🖌🖌

 

シーラーの中には顔料が含まれているものもあり、そういったものは

シーラーとしての役割が果たせないため、顔料の入っていない

クリアータイプを用いることがポイント☝になります✨

 

続いて、シーラーが持つ役割について説明いたします👉👉

一般的には、シーラーは塗料を行う面の塗料の吸い込みを抑えて、吸い込みを均一化して塗料ムラを

防止する効果があるんです(#^.^#)

 

取ろうが外壁に吸収されてしまうと内部にまで浸透し、家の劣化に繋がりかねません。

 

女性がお化粧をする際に使用する、化粧下地などの効果と同じ働きもございます💄💛✨

 

 

ですので、シーラーはそれぞれ特徴があり、その特徴に応じた使用方法、乾燥時間・塗装時間によって

施工を行っていかないと塗膜としての機能が低下したり、不具合などが生じてしまうので、

くれぐれも専門業者への依頼を強くお勧めいたします😿😿

 

そして、下地処理は本当に大切な作業です。

大切な作業をおこおこたってしまうとせっかくの塗装がだいなしです💀💀

 

これからの時期、外壁塗装をご検討のお客様(^_-)-☆

是非弊社色武へお任せください🎵(^^♪

 

打合せご相談・現地診断(^_-)-☆

お客様ひとりひとり丁寧にご対応いたします☆彡

 

以上(^_-)-☆色武でした(^_^)/