シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > 外壁塗装で起こりうるトラブル

外壁塗装で起こりうるトラブル

2020.06.09 (Tue) 更新

こんにちは

朝霞市・和光市などを中心に外装塗装工事を行っております色武です。

 

外壁塗装工事は、住まいを美しく保つだけではなく、風雨や紫外線から建物を守るのが目的です。

住まいを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

そんな重要な外壁塗装工事ですが、実はトラブルの多い工事なんです(>_<)

 
しっかり注意しておかなければ、トラブルに巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。

そうならないためにも、外壁塗装で起きやすいトラブルについて事前に理解しておきましょう。

今回は、外壁塗装工事で起きやすいトラブルについてお話します。

 

 

ご近所とのトラブル

 

これは外壁塗装工事で最も起こりやすいトラブルです。

外壁塗装工事では、足場を組むときの騒音や多くの人が出入りするための汚れ、高圧洗浄で汚れの飛沫などご近所さんに迷惑がかかります。

工事を行う前にあらかじめしっかり挨拶をしてご近所さんとのトラブルを未然に防ぎましょう。

前回のブログでもお話しましたが、工事前の挨拶は必ず行いましょう。

 

 

塗装をしてすぐの不具合

 

工事が終わってすぐに塗装が剥がれてきてしまったりサビがでてきてしまったり、

不恰好になってしまいまた塗り直さなければならない、

というトラブルは悪徳業者の外壁塗装工事でよく起きてしまうトラブルです。

これらは、塗料の乾燥時間が十分でなかったことや下地の処理不足、高圧洗浄がしっかりとできていないことが原因です。

悪徳業者につかまらないように注意が必要です。

 

金銭トラブル

 

例えば、最初は安い料金で契約しておきながら、

後からいろいろなオプションを言葉巧みに売りつけ高額な追加料金を請求してくるような業者も実際にいます。

そうならないためには、契約の段階で追加料金が発生しないか確認をしておくことが重要です。

また、工事する前とあきらかに思っていた工事と違うといったトラブルもあります。

せっかくお金をかけて外壁塗装工事を行うのですから、納得のいく施工をしてもらいトラブルなく外壁を綺麗にしたいものです。

見積書の見かたでもご紹介しておりますが、

契約や施工が始まる前に、十分に確認しておいた方が良さそうですね。