シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > 外壁の塗り替え時期

外壁の塗り替え時期

2020.05.26 (Tue) 更新

埼玉県朝霞市を中心に外壁塗装・屋根塗装の専門店色武です!!

今回のテーマは外壁の塗り替え時期をお伝えさせて頂きます(#^^#)

皆様日頃から、ご自宅の外壁の様子をチェックしてますか?

日頃からなんてしませんよね。僕たちもそんな日頃からチェックはしてません(笑)

そう・・・外壁に対しては結構無頓着な方が多いと思います。

しかし!!

外壁は砂ぼこりにさらされ、酸性雨や紫外線を浴び続け・・・

文句も言わずに頑張っているんです。

皆さんも日焼け止めは塗りますよね?

なんのために塗るんでしょうか?紫外線からお肌を守る為ですよね?

建物で大事な外壁だからこそ、塗り替え時期についてお伝えさせて頂きます。

 

一般的に外壁の塗り替え時期は、家を建ててから10年目ぐらいからの時期といわれてます。

その後も10年を目安に塗り替えるがおすすめです。要するに定期的なメンテナンスが必要なんです。

しかし・・・・・

10年はあくまでも目安です。

僕の家は2年でベランダ防水がダメになり、補修工事をしました(;^ω^)

とはいえ、何がどうなったら塗り替えを検討したらいいかわからないと思います。

 

ポイントをまとめました!!

①外壁にひび割れがある

②塗装が剥がれている

③外壁に汚れが付着している(雨だれ)

④外壁が色褪せている

⑤塗装が膨れている場所がある

⑥カビが発生している

⑦苔・藻が発生している

⑧サビがある

⑨腐食しているところがある

⑩チョーキング現象が発生している

 

この10ポイントは見た目ですぐにわかりますし、この⑩は触るとすぐにわかります!!

 

この⑩のチョーキング現象を簡単にお伝えします!(^^)!

チョーキング現象とは、外壁の表面を手で擦った時に、白い粉が手につきます。

これは塗料の防水効果がなくなった事で起きる現象なんです(´;ω;`)

①〜⑩のポイントのどれかに一つでも当てはまれば、塗り替えのタイミングのサインです。

このサインを放置し続けると、どんどん劣化が進みます。

劣化は早いうちに処理をしてあげた方が良く、放っておくと最終的には費用がかさみます。

費用節約の為にも、定期的に外壁を触ったり、見てあげてくださいね!

日当たりのいい場所とそうでない北面でも全然状況が違いますよ。

なので、ポイントを押さえながらぐるっと一周見る様にしましょう

 

毎日外壁の事を考えて生活するのは難しいと思います。

ですが、月に1回とかのペースであればチェックもしやすいかと思います。

チェック項目に一つでも該当があれば、ご連絡ください。

無料で診断させて頂きます。

お気軽にお問合せください。