シキブログ色武の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > シキブログ > 外壁塗装の色選びの失敗しないコツ

外壁塗装の色選びの失敗しないコツ

2020.05.26 (Tue) 更新

こんにちは(^^♪

埼玉県朝霞市で外壁塗装・屋根塗装を専門に行っている色武です!!

さて今回は、外壁塗装で色選びを失敗しないコツを少しお伝えできればと思います!(^^)!

外壁塗装リフォームで良く悩むポイントが、塗料の種類と色選びです。

外壁塗装のカラーバリエーションは豊富にあり、どれがいいのか考えれば考えるほど、わからなくなってしまいます。

また、外壁塗装は10年に一度ほどの塗り替えになりますので、失敗はしたくないものです。

 

ではポイントを2つ

 

色の面積効果

色の面積効果というものがあります。面積効果とは同じ色であっても、面積の大小で見え方が異なるという事です。

面積の小さいカラーサンプルと大きい外壁ではかなり見え方が変わります。簡単にいうと目の錯覚です。

この効果が働くと、明るい色の場合は面積が広い外壁ではより明るく見えます。逆に暗い色の場合は面積が広い外壁では、より暗く落ち着いて見えます。

希望する色が明るい色なのか、暗い色なのか、どっちに害とするのかを見極める事が大切になります。

 

光源色

色は室内の蛍光灯の下と、外の太陽光の下でみる色とは、全く色の見え方が違います。

外壁をみるのは太陽光の下なので、室内とは見え方が違うという事を念頭に入れないとなりません。

どこの会社さんも塗料の色見本を持っています。

室内で見た色合いと、実際に塗った時の色合いが違うなんてことは避けたいですよね!

 

色見本も必ず一度太陽光の下で見てくださいね!(^^)!

 

あと大切になるのが、家の周りの環境です!

周りの建物と調和させるのか、ご自宅を目立たせるのかを事前ん決めておいた方が、色選びでの悩みが減ります。

あくまで個人的な意見ですが、黒・白・原色などのはっきりした色よりも、少し落ち着かせた色がオススメです。

というのも、はっきりした色は汚れが目立ちやすく、色褪せや変色がしやすいためです。

色選びのポイントを少しばかりご紹介させて頂きましたm(__)m

外壁塗装の色選びは少々面倒ですが、一番楽しい部分でもあります(^^♪外壁塗装で家のイメージは大きく変わり、新築みたいに生まれ変わります♪

是非納得のいく色選びをしましょう!!

デザインに合わせて2色使ったダブルトーンや、1階と2階で色を分けるなんてこともできますよ(^_-)-☆

色の事も建物の事と一緒にぜひご相談ください。