塗装の基礎知識初めて塗装工事をご検討されている方はぜひお読みください!

HOME > 塗装の基礎知識

屋根・外壁塗装の基礎知識

外壁や屋根の 正しいメンテナンスで 大切なお家を長持ちさせるコツ お教えします!!

現在、「住宅は古くなったら建て替え」というバブル期の考えた方は廃れ、一度建てたお家はリフォームやメンテナンスによって長持ちさせるという考え方にシフトしてきています。

お家を長持ちさせるためのメンテナンスで最も重要なのが「外壁・屋根」のメンテナンス。なぜなら外壁や屋根は大切なお家を日光や雨風から守ってくれるバリアのような存在だからです。そして外壁塗装、屋根塗装などメンテナンスを正しく定期的に行うことによって、そのバリアがしっかりとお家を守る役目を果たします。

劣化・破損したままの外壁、屋根では雨水がお家の内部に入り込み、特に木造の日本の住宅では構造体が腐食するなど、取り返しのつかない状態にもなりかねません。

こちらのページではお家を長持ちさせるための外壁塗装・屋根塗装の基礎知識をご提供します。大切なお家を正しいメンテナンスで守るために。ぜひ最後までお読み頂けましたら幸いです。

  • ご相談無料
  • お見積もり
  • 無料診断無料

外壁・屋根塗装に関するご相談は
お気軽にお電話・メール下さい!

0120-151-611
電話受付 9:00~17:30 年中無休(お盆・年末年始除く)

ご相談・お見積もり
メールフォーム

失敗しない外壁塗装をする3つのチェックポイント

ポイント01お家の塗装が必要な場所を知りましょう!

外壁塗装・屋根塗装だけでなく付帯部分の塗装も重要です

お家の塗装リフォームといっても、一口に外壁塗装、屋根塗装だけではありません。

上記のように、軒天、破風板、面格子、霧除け、門柱、門扉、雨戸、戸袋、笠木、雨樋、鼻隠しといった部位もあります。
これを多くの会社では総称して「付帯部分」と言っています。この付帯部分も塗装が必要な部分です。

せっかく外壁塗装や屋根塗装を行っても、この付帯部分が塗り替えされていないと、色あせが目立ち、古いお家の印象となりますので、付帯部分までしっかりと塗装を行うことをおススメします。

ポイント02お家のメンテナンス時期を知る!

外壁塗装・屋根塗装を行うタイミング

それではお家の外壁塗装や屋根塗装を行うタイミングはどのように見定めれば良いのでしょうか?
これは色武のスタッフがお客様から多くいただく質問です。

多くのお家の場合、劣化に伴って上記のような現象が発生します。雨漏りはお家の天井やクロスに雨跡がついたり、実際水が漏れてくるので発見しやすいですが、その他のシーリングのやせ、コケや藻がついている、外壁塗装がひび割れしている、外壁塗装や屋根塗装が色あせしている、塗装がはがれてきているといった現象面については改めて注視をしないと気が付きにくいものです。
またこのような現象の中でも即塗装が必要なものと、まだ塗装をしなくても良いものがあり、判断に迷う事が多いのが事実です。

こんな症状でお悩みの方は、色武にお気軽にご相談ください!

  • 劣化度小

    色あせ

    経年により外壁の塗料が劣化し、塗装表面の色が変わってしまったり、ツヤが落ちてきます。
    塗装を考え始めるのが良いでしょう。

  • 劣化度小

    チョーキング

    外壁の塗膜が劣化すると白い粉が手につきます。防水性が落ちてきているので、塗り替えの時期が近づいています。

  • 劣化度中

    外壁・屋根のコケ・藻

    防水性が低下した外壁や屋根には、コケや藻が発生しやすくなります。

  • 劣化度中

    コーキングのひび

    紫外線によりコーキングが劣化し、ひび割れが発生します。そこから水が入り込むと雨漏りの原因になりますので、早急に対処しましょう。

  • 劣化度大

    トタン屋根などのさび

    サビを放置していると、他の箇所に広がり、表面だけでなく内部にも広がってしまいます。早急に対処しましょう。

  • 劣化度大

    外壁のひび割れ

    外壁塗装のひび割れは軽視しがちですが、広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し雨漏りの原因となるので早急な対処が必要です。

劣化度チェック指標

早め早めの対処でお家を長持ちさせましょう

私たち色武では上記の「外壁劣化度チェック表」を使って、お客様にアドバイスをしています。
劣化度が大きいもの即塗装が必要なものとなっています。一見すると、外壁塗装についているカビや苔、藻はそこまで大した事がないように思えますが、実は早急に塗装をした方が良い部類になるので注意が必要です。

多くの方はご存じないのですが、外壁についたコケや藻は外壁塗装の塗膜を劣化させることはもちろん、外壁材の中にも侵入し、その内部でも繁殖を繰り返していくため、一度出始めてきたら早めに根こそぎ除去する必要があるのです。そして、除去が終わったら塗装をしてカビや苔、藻が繁殖しないようにしっかりと保護してあげる必要があるのです。

このように一見、メンテナンス必要のなさそうな現象でも放置すれば大変なことになりますので、早め早めの対処がお家を長持ちさせることにつながるのです。

色武の外壁診断はこちら

ポイント03塗装会社は地元密着の会社を選ぶ!

外壁塗装・屋根塗装をはじめとする定期的なお家のメンテナンスをする必要性はここまででお分かり頂けた事かと思います。最後に、お客様が最もお悩みになる、かつ最も重要な「塗装会社の選び方」についてお話をしたいと思います。

お客様はなぜ塗装会社選びに悩み、慎重になるのか。それは「きちんと塗装してくれるのか分からないから不安」、「以前塗装でだまされた、失敗した(聞いたことがある)」、「既に塗装した会社がない(倒産した)」という事実があるからです。

一体何を基準に外壁塗装や屋根塗装をしたら良いのでしょうか?
答えは「地元密着の塗装会社を選ぶ」です。

なぜかと言いますと、遠方から足を運ぶ業者は地元で仕事がないから、時間やガソリン代や高速代を使ってまで仕事を取りにくるのです。要するに地元での仕事がない事や、お客様からのリピートがないので、どんどん地元から離れたところで仕事をしているのです。焼畑農業と一緒ですね。

そして見積もりは必ず3社以上の会社から取ることをお勧め致します。3社以上の見積もりを比べて違いや不明な点はどんどん担当者に質問しましょう。

色武の会社案内はこちら

 

分からないことやご不明点はお気軽にご相談ください!

専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスいたします

株式会社色武 代表取締役

藤原 聡SATOSHI FUJIWARA

以上、失敗しない塗装のチェックポイントをお伝えさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

もっと知っておいてほしい事はたくさんあるのですが、あまりに多くの事をお伝えしても分かりにくくなるので要点を絞って掲載させていただきました。最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

分からない事やご不明点などございましたら、色武までお気軽にお問い合わせください。外壁塗装や屋根塗装の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。もちろん無料です。ご相談を受けたからといってその後、強引な営業や無理強いは一切行わないことをお約束します!

  • ご相談無料
  • お見積もり
  • 無料診断無料

外壁・屋根塗装に関するご相談は
お気軽にお電話・メール下さい!

0120-151-611
電話受付 9:00~17:30 年中無休(お盆・年末年始除く)

ご相談・お見積もり
メールフォーム